Home > 支援者の方へ

活動内容

決算報告

» 公告・開示情報をご覧ください

活動報告

2017.04.28 ブータン王国事前キャンプ協定締結式 −東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて−
2016.12.20 ヤレド選手が来日しました
2016.10.11 ブータン・オリンピック委員会とMoUを締結
2016.08.10 エリトリア陸連より感謝状 !
2016.08.10 ミャンマーの元保健省副大臣、テイン・テイン・タイさんが来日
2016.06.14 熊本地震 支援活動ご報告 (1)
2016.06.14 エリトリアの陸上競技選手13名が来日しました
2016.06.09 ブータンオリンピック委員会が神奈川県を訪問
2016.03.01 神奈川県青年海外協力隊支援協会 設立総会を開催しました
2016.03.01 ブータン王国訪問のご報告

» 活動報告を全て見る

ご協力いただいている企業・団体様

関連書籍

  • 9784492223222

    復興は現場から動き出す

    世界こども財団の「医療支援班」として、被災地復興支援に多大なご協力をいただいている東京大学医科学研究所の上(かみ)昌広特任教授が3・11以降の福島県での活動をまとめた本を出版。財団も協力した様々な活動をはじめ、地元の方からボランティアの大学生まで、多くの人の活動を取り上げています。後半では、福島復興のために教育を通じた人材養成が必要であり、医学部新設はその一環で考えるべきとのお考えが記されています。

  • 178044

    復興は教育からはじまる

    星槎グループ世界こども財団の東日本大震災の支援活動の記録を中心にまとめた本。「子どもたちのケアが必要だ」との宮澤会長の思い出始まった支援活動。星槎の教職員だけでなく、生徒や保護者、東大医科研の医師たち、全国のキャンパスや学習センターの近くの企業や個人、その他大勢の志ある人々を巻き込み、大きな渦となって地域の実情に合った形で活動が展開されました。本書には、福島県相双地区の中学校や高校の先生も寄稿しており、現場の様子を伝えています。

  • 51aXKSOkmGL._SS500_

    関わりあい わかち合う教育

    宮澤保夫会長が朝礼で語り続けた「本日の会長コメント」をまとめた本。宮澤会長の子どもたちに対する変わらない想いや、熱いメッセージが伝わる1冊になっています。

  • booksample

    人生を逆転する学校

    「普通の先生になりたい人は帰って下さい」星槎を創った男 宮澤保夫の思いがここにある

  • 寄付をする
  • 寄付モノ

FGCニュース 世界こども財団の活動をチェック

星槎グループ

人生を逆転する学校(宮澤保夫)

Amazonや書店にて好評発売中!角川書店 1,500円(消費税別途)

売上の一部は本財団に寄付されます
<書評はこちらから>
» 読売新聞掲載分
» 十勝毎日新聞掲載分

関連書籍

協賛

株式会社DOE

株式会社DOE

本財団の賛助会員であるDOE様(横浜市)に、ホームページを制作していただきました。

» 協賛企業一覧