星槎名古屋中学校から星槎国際高校湘南に在籍しているエリトリア、ブータン、ミャンマーからの留学生へ日本文化の学習に使って欲しいと「手作りの絵本(桃太郎)と防災をテーマにしたカルタ」をプレゼントして頂きました。

早速、日本語授業で使用し、カルタは、1回目は個人戦で、2回目はチーム戦で行いました。個人戦では、ミャンマーからの留学生カウン君が19枚のカードを獲得し、優勝しました。チーム戦では、カードを取ることに苦戦する仲間に励ましの声を掛けたり、カードが取れたら拍手をしたり、とても盛り上がることができました。また、カルタから非常口を表す絵や津波などの防災知識も付けることができたようです。そして、絵本は、留学生全員で一人ひとり順番に朗読をし、物語の流れを理解しながら本を読んでいきました。日本昔話「桃太郎」の物語を知れたことで、日本文化を知る良いきっかけになったのではないでしょうか。今後も絵本とカルタは学習教材として役立てていきたいと思います。星槎名古屋中学校の皆様、ありがとうございました。

カルタゲームの様子

 

カウン君、カルタゲームで優勝!

 

日本昔話「桃太郎」を朗読しました

 

戻る