Home > イベント > 大阪マラソンにエリトリア、ブータンの選手が出場しました!

大阪マラソンにエリトリア、ブータンの選手が出場しました!

[2017.11.30]

 11月26日、第7回大阪マラソンが行われました。FGC/星槎グループが招聘したブータンのマラソン選手2名、そしてFGC/星槎グループのサポートのもと大阪マラソン運営委員会が招待したエリトリアの選手が3名、出場しました。その中で、エリトリア国のカレアブ・ギラガブル選手が2時間12分3秒でゴールインし、優勝を飾りました。そして同じくエリトリア国のテスファマルヤム・ガシャズギ選手は、2時間19分33秒で3位、フカドゥ・クブルアブ選手が2時間25分で8位と、入賞を成し遂げました。またブータン王国のサンゲイ・ワンチュック選手はブータン国内記録を4分以上更新し新記録を出しました。

エリトリア、ブータンの選手の成績は以下の通りです。

カレアブ・ギラガブル選手 (エリトリア国) 2時間12分3秒 1位

テスファマルヤム・ガシャズギ選手(エリトリア国) 2時間19分34秒 3位

フカドゥ・クブルアブ選手 (エリトリア国)2時間25分 8位

サンゲイ・ワンチュック (ブータン王国)2時間34分 33位

ニマ・ヨゼル (ブータン王国)2時間43分28秒 126位

 大阪マラソン大会の後、選手たちは大磯に滞在し、SKYプロジェクトの交流事業などに参加する予定です。

23795502_931826363660604_7386109171473383661_n

IMG_2106

Collage_Fotor

  • 寄付をする
  • 寄付モノ

FGCニュース 世界こども財団の活動をチェック

星槎グループ

人生を逆転する学校(宮澤保夫)

Amazonや書店にて好評発売中!角川書店 1,500円(消費税別途)

売上の一部は本財団に寄付されます
<書評はこちらから>
» 読売新聞掲載分
» 十勝毎日新聞掲載分

関連書籍

法人・団体会員

株式会社DOE

株式会社DOE

本財団の賛助会員であるDOE様(横浜市)に、ホームページを制作していただきました。

» 法人・団体会員一覧