Home > プレスリリース > 神奈川県発の東京五輪音頭MVを制作中です!

神奈川県発の東京五輪音頭MVを制作中です!

[2017.10.12]

 神奈川県は東京2020大会に向けた機運醸成の一環として、東京五輪音頭の神奈川県バージョンを制作しています。10月の気持ち良い秋晴れの日、打鼓音のジュニアのメンバー、エリトリアの留学生デジェン、アヌールが所属する星槎国際高等学校湘南陸上部、また星槎国際高等学校湘南の野球部や女子サッカー部、そして大磯町の職員等が、それぞれのパートを繋いで踊り、江ノ島、鵠沼海岸、星槎大磯キャンパスで撮影されました。

 東京五輪音頭は元々、1964年の東京オリンピックのテーマソングとして作成されました。2020年の東京オリンピック・パラリンピックに合わせて、歌詞の一部を変更したリメイク版「東京五輪音頭-2020」が、加山雄三・石川さゆり・竹原ピストルの歌で発表されました。

 今回撮影した神奈川県バーションのミュージックビデオには、県内でオリンピック・パラリンピックと関係の深い市町村、団体等が参加しています。

IMG_1134

IMG_1175

22228672_685798824953184_1713971301297630687_n

 

  • 寄付をする
  • 寄付モノ

FGCニュース 世界こども財団の活動をチェック

星槎グループ

人生を逆転する学校(宮澤保夫)

Amazonや書店にて好評発売中!角川書店 1,500円(消費税別途)

売上の一部は本財団に寄付されます
<書評はこちらから>
» 読売新聞掲載分
» 十勝毎日新聞掲載分

関連書籍

法人・団体会員

株式会社DOE

株式会社DOE

本財団の賛助会員であるDOE様(横浜市)に、ホームページを制作していただきました。

» 法人・団体会員一覧