Home > 活動報告 > その他の国や地域 > 北マリアナ諸島サッカー女子代表チームが来日しました!

北マリアナ諸島サッカー女子代表チームが来日しました!

[2017.07.05]

北マリアナ諸島女子代表チーム(CNMIチーム)がEAFF E-1フットボールチャンピオンシップ2018予選第一ラウンドに向けてトレーニングキャンプを6日間日本で実施しました。トレーニングキャンプは6月21日から26日まで星槎箱根仙石原スポーツクラブで行われました。北マリアナ諸島の女子選手達はキャンプ期間中、JFAのU-15、東洋高等学校などとトレーニングマッチを行いました。星槎湘南大磯キャンパスでは、6月24日に星槎の3チームと親善試合を行いました。CNMIチームは星槎の大人のチームに 0-7、高校生のチームに 0-3、中学生のチームに 0-2 で敗北しました。勝つことは出来ませんでしたが、CNMIチームの選手達にとっては、インプットとアウトプットの面でプラスになる試合経験となりました。

チームマネージャーのアンジー・イトー氏は、次のようにコメントしています。「星槎箱根キャンパスに滞在中は大変良くしていただきました。キャンパスで出会う一人ひとりから毎日歓迎していただきました。今回の全ての試合は選手達にとって、とても大きな挑戦でもありました。しかしピッチから離れると、彼女たちは笑顔でスタッフに挨拶をし、毎食後は片付けを行い、お互いを気づき合っていました。」

サイパンからやって来た女子サッカーチームの笑顔に、星槎の仲間も元気づけられました。

  • 寄付をする
  • 寄付モノ

FGCニュース 世界こども財団の活動をチェック

星槎グループ

人生を逆転する学校(宮澤保夫)

Amazonや書店にて好評発売中!角川書店 1,500円(消費税別途)

売上の一部は本財団に寄付されます
<書評はこちらから>
» 読売新聞掲載分
» 十勝毎日新聞掲載分

関連書籍

法人・団体会員

株式会社DOE

株式会社DOE

本財団の賛助会員であるDOE様(横浜市)に、ホームページを制作していただきました。

» 法人・団体会員一覧