Home > 活動報告 > ミャンマー > ミャンマーオリンピック委員会と”Myanmar Japan Sports Collaboration”の協定を締結

ミャンマーオリンピック委員会と”Myanmar Japan Sports Collaboration”の協定を締結

[2017.04.27]

20174月、宮澤保夫副理事長が3月に引き続きミャンマーを訪問、ミャンマーオリンピック委員会(MOC)と協定書(Letter of Agreement)を交わしました。本協定書はエリトリアやブータンと同じく、2020年の東京オリンピック・パラリンピック大会を契機として、さらに未来へと続くスポーツを通したミャンマーの青少年育成と両国の友好を目指すものです。本協定に基づき、村田剛さん(東京農業大学卒、35歳)が現地入りし、ミャンマーの陸上競技ナショナルチームのコーチとしての活動を開始してます。村田さんはまずは8月にマレーシアで開催されるSEA Games(東南アジア競技大会)を目指してミャンマーの若きアスリートたちのため、毎日共に汗を流し、大会へ向けた中国・昆明への高地トレーニング遠征にも同行。また、6月には同大会へ向けたミャンマーの柔道チームの日本でのトレーニングキャンプの要望に対して、星槎道都大学での受け入れを決定しました。高校生への奨学金プログラム等も進めており、事前キャンプ協定締結を含め今後一層の協働をすすめていきます。

CIMG2170_Fotor

  • 寄付をする
  • 寄付モノ

FGCニュース 世界こども財団の活動をチェック

星槎グループ

人生を逆転する学校(宮澤保夫)

Amazonや書店にて好評発売中!角川書店 1,500円(消費税別途)

売上の一部は本財団に寄付されます
<書評はこちらから>
» 読売新聞掲載分
» 十勝毎日新聞掲載分

関連書籍

法人・団体会員

株式会社DOE

株式会社DOE

本財団の賛助会員であるDOE様(横浜市)に、ホームページを制作していただきました。

» 法人・団体会員一覧