Home > 活動報告 > エリトリア > アスマラ、メインストリートに響く和太鼓

アスマラ、メインストリートに響く和太鼓

[2017.05.22]

2回目の打鼓音公演は5月21日、日曜日、午後7時15分から始まりました。その時アスマラのメインストリートは歩行者天国となっていて、メンバーは、そこに作られた仮設ステージに上がっていました。歴史的な建造物が多いアスマラは夜の帳に包まれ始め、「解放26周年」の文字が通りを彩るイルミネーションの中にくっきりと浮かび上がってきました。人々は気持ちの良い静かな宵の散策を楽しんでいるところでした。
突然そこに和太鼓が響きわたったのです。馴染みのない大音響に驚き、人々は立ち止まり、ステージの周りに集まり始めました。数分後には何百人という人々が打鼓音の聴衆となっていました。こうして、先日の公演同様、人々は和太鼓演奏と日本文化を1時間半にわたって楽しんだのです。それは、コンサートホールでの公演とは違った形で、アスマラが、そしてエリトリアが世界こども財団・星槎グループの活動を身近に感じた夜でもありました。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_232d UNADJUSTEDNONRAW_thumb_236e UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2344 UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2354

  • 寄付をする
  • 寄付モノ

FGCニュース 世界こども財団の活動をチェック

星槎グループ

人生を逆転する学校(宮澤保夫)

Amazonや書店にて好評発売中!角川書店 1,500円(消費税別途)

売上の一部は本財団に寄付されます
<書評はこちらから>
» 読売新聞掲載分
» 十勝毎日新聞掲載分

関連書籍

法人・団体会員

株式会社DOE

株式会社DOE

本財団の賛助会員であるDOE様(横浜市)に、ホームページを制作していただきました。

» 法人・団体会員一覧