Home > 活動報告 > エリトリア > 打鼓音、伝統和太鼓集団がエリトリア国アスマラで公演

打鼓音、伝統和太鼓集団がエリトリア国アスマラで公演

[2017.05.17]

数々の賞を獲得している伝統和太鼓集団、打鼓音が、世界こども財団、星槎グループの支援を受け、アフリカ北東部に位置するエリトリアへ出発した。メンバーは演奏者8名、引率1名で、世界こども財団・星槎グループの創始者である宮澤保夫氏が団長となっている。これはエリトリア政府から第26回独立記念日(5月24日)への招待を受けたものです。滞在中、一行は公式イベントで公演を行うほか、住民、こどもたちとの交流も予定しています。今回の訪問はエリトリアの人々に日本をより身近に感じてもらう良い機会であるとともに、両国の絆を深める絶好の機会となるでしょう。

00r1QD7gR7ywdu+tX3qu3Q_thumb_2024

At Dubai International Airport on the way to Asmara, May 17
アスマラ行フライトを待つドバイ空港にて、5月17日

  • 寄付をする
  • 寄付モノ

FGCニュース 世界こども財団の活動をチェック

星槎グループ

人生を逆転する学校(宮澤保夫)

Amazonや書店にて好評発売中!角川書店 1,500円(消費税別途)

売上の一部は本財団に寄付されます
<書評はこちらから>
» 読売新聞掲載分
» 十勝毎日新聞掲載分

関連書籍

法人・団体会員

株式会社DOE

株式会社DOE

本財団の賛助会員であるDOE様(横浜市)に、ホームページを制作していただきました。

» 法人・団体会員一覧