Home > お知らせ > エリトリア国との事前キャンプに関する協定締結式

エリトリア国との事前キャンプに関する協定締結式

[2015.09.07]

~東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて~

2015年9月2日、エリトリアオリンピック委員会、神奈川県、小田原市、箱根町、大磯町、星槎グループ/世界こども財団の6者による協定書締結が横浜ロイヤルパークホテルで行われました。

001_8500

この協定は、3市町および星槎箱根キャンパスをはじめとした星槎グループの運動施設・宿泊施設をエリトリアの選手団に事前キャンプ地として利用していただくとともに、各種行事を通して交流を深めるものとなっています。協定締結式終了後にはエリトリア大使館主催の懇親会が催され、関係各位による意見交換が行われました。

8月に行われた世界陸上北京大会で金メダルを獲得したギルマイ選手の活躍がスライドショーで報告されると、現在19歳の同選手の2020年の活躍に対して大いに期待が高まりました。エリトリアのオリンピック委員会のメハリ委員長は、箱根町が抱える火山活動の問題に触れ、「現在は落ち着いてきていると聞いているが、この協定書の締結が箱根の皆さんを勇気付けるものになれば嬉しい」とコメントし、この協定締結がスポーツを超えた国と地域の交流に発展することへの期待が語られました。

  • 寄付をする
  • 寄付モノ

FGCニュース 世界こども財団の活動をチェック

星槎グループ

人生を逆転する学校(宮澤保夫)

Amazonや書店にて好評発売中!角川書店 1,500円(消費税別途)

売上の一部は本財団に寄付されます
<書評はこちらから>
» 読売新聞掲載分
» 十勝毎日新聞掲載分

関連書籍

法人・団体会員

株式会社DOE

株式会社DOE

本財団の賛助会員であるDOE様(横浜市)に、ホームページを制作していただきました。

» 法人・団体会員一覧